load
  • 書家作品1
  • 書家作品2
  • 書家作品3

書家・女流書家・墨象作家TOKA桃果 オフィシャルサイト

Information

ワークショップのお知らせ Japanese traditional culture workshop
Welcome to Japan!
「和の伝統文化ワークショップ」のお知らせ
9/28(Wednesday)
13:00-14:40
15:00-16:40
申込:Art Management Office Ahoy!

渋谷ヒカリエ 2015/08/29 - 09/09
solo Exhibitionのお知らせ
渋谷ヒカリエ 8/ CUBE1,2,3
書・墨象によるインスタレーション「the TRANSIENCE」
渋谷ヒカリエ8/ サイトへ

パリ展のお知らせ2015.4/8-4/14
パリ展のお知らせ
Exposition Contemporaine d'artistes Japonais
~春の日本現代美術展in Paris~

書家・女流書家TOKA桃果について

書の伝統と叡智を残し
テクノロジーの進化にも合わせ
書と墨表現を展開した新しいカタチを探求します。雅印-TOKA CALLIGRAPHY WORKS-

-We will add the creativity and new value.-

Searching for a new art form that stands in the tradition of calligraphy and it’s wisdom
yet responds to the progress and technology of modern society,
by expanding calligraphy and expression with Sumi ink.

書家・女流書家・墨象作家TOKA桃果の哲学

philosophy2
philosophy3

"What is our missing piece?"

自然への敬意・日本文化特有の「間」を活かした美しさを追求します。
書家TOKA桃果は、作品製作を自然や風景の一部として、言い尽くさない
「間」を最も大切にしています。
日本の伝統として引き継いだものを研究しさらに発展させ、
現代空間にあうものとして昇華させていくことを心掛けます。
書家TOKAにとっての作品製作は、次世代に残していく伝統の一つとしての
大切なモノ造りであり、空間における視覚・感覚・記憶などの複合体験から、
人が幸せを感じ生きる力となるモノ造りをvisionとして掲げます。

Pursuing beauty through admiration and respect for nature and the Japanese concept "Ma". For the calligrapher TOKA, the concept "Ma", or the void or unspoken element between things, is one of the essential aspects of the art. She sees her creations as a part of nature or the landscape in which it is thought "Ma" exists. By studying the Japanese tradition she is able to transform it into something more harmonious within contemporary spaces and expansions. For TOKA, artistic creations carry “Monozukuri,” or craftsmanship, that should be passed on to the next generation. Her vision and purpose is to impart such Monozukuri in order for people to experience a sense of well-being and energy on multiple levels and dimensions including visual sensation, but also through the recollections that her work evokes.

Works

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo6
  • photo8
  • photo9
  • photo10
  • photo11
  • photo12
  • photo13
  • photo14
  • a_photo1
  • a_photo2
  • a_photo4
  • a_photo5
  • i_photo6
  • i_photo4

- T-office -

書家TOKA桃果の作品によるオーダー作品製作発送、書籍題字、各種筆文字制作、データ納品
パッケージデザイン、Art Directionなどを全てこちらで承っております。

◆個人の名前や社名に商品名・・・等々、魅せ方にこだわりはありますか?
◆Officeや住まいは、創造性にあふれる空間ですか?

企業理念・看板・名刺・店舗ロゴ・ポスタータイトル・インテリア作品等々。
御依頼者様の夢をカタチにし、新しい展開への価値を生み出すという視点から、作品や筆文字を制作致します。
お問合せはContactまたはメール(info@tokacode.com)から。

[ collaboration/ project ]
◆映像制作 ASHURASCOPE INSTALLATION CO.LTD
◆金沢本金箔作品 (株)箔一 
◆樹木インスタレーション 中川緑花園
◆豊島古民家アートプロジェクト 小豆島ヘルシーランド(株)


[ TOKA’s SHODO Lesson]

・人の心を動かすような作品を制作してみたい大人のためのclassです!
・麻布十番・二子玉川・横浜みなとみらい
・基本の古典はもちろん、書を芸術多角的に学びます。
詳細はお問い合わせください。

レッスン・書道教室風景

[ 書道ワークショップ ]

・日本の伝統文化として、文化的コミュニケーションとして、書を世界中の方々に体験していただきたい。
東洋・西洋等といった言語や文化の壁を越えて、”今ここ の芸術”である書の魅力を伝えます。

ワークショップ

書家・女流書家 桃果TOKAプロフィール

桃果TOKA

TOKA桃果

■artist/書家墨象作家
■東京書作展東京新聞賞、他受賞多数

英文などのモダンな作風から古典作品まで多岐にわたり、
その空間に適するものを自在に表現できるクリエイターとして活躍中。
墨表現を用いたアートプロジェクトやポスター・書籍題字・広告における筆文字等も手掛ける。

書を芸術的なフィールドからも突きつめた大胆な感性から、
海外での作品発表など近年は墨表現の可能性を更に拡げ、日本の伝統を重んじながらも
映像などの現代性等と融合させ、新たな”墨のカタチ”としての作品展開を行っている。

■Artist/Calligrapher
■Tokyo Shodo exhibition Tokyo Shimbun prize and a number of other Award

She is also known as a creator who can freely express and integrate her work within the existing space by changing her style from classic calligraphy to something more contemporary, for example calligraphy with letters of the alphabet. Her works range from posters and titles for books and advertisements to art projects expressed with Sumi ink. Analyzing the traditional calligraphy through a perspective of art with her adventurous creativity and sensitivity, she expands the possibility of expression with Sumi, presenting her works in exhibitions both inside as well as outside of Japan. She values the Japanese tradition and combines it with modernity to create a new form of expression with Sumi.

[ Exhibitions ]

2015
・渋谷ヒカリエ8/ solo Exhibition 「the TRANSIENCE」
・Exposition Contemporaine d'artistes Japonais 〜春の日本現代美術展in Paris〜

information1information1


2013
・ベネチア クエリーニ・スタンパリア美術館「MINERVA VII」
・ウィーン シェーンブルン宮殿「ネオ・ジャポニズム in ウィーン」
・復興応援「文字のチカラSHOプロジェクト」第二章〜ポストカードに託した思い〜 福島市中合百貨店

information

2012
・京都清水寺「古と優艶の書画展」
・銀座文芸春秋画廊「女神たちの創造2012〜女性芸術家の世界〜」

◆ご相談・お問い合わせおまちしています。

書・墨表現を展開したアート/広告/映像/デザインなど
新しい機会を大切にいたします。

直接、メールやお電話にてのご相談も承っております。
Mail:info@tokacode.com
Tel:050-3708-0628(時間10:00-18:00/土日祝除く)

お気軽にお問い合わせくださいませ

//